何と、あの人気ドラマのラストシンデレラが映画になるんだとか。

どんな中身になるのかが気になる所ですが、

広斗と桜のその後の生活なんかをやったりするんでしょうか。

 

ちょっと前のドラマなので、

内容を忘れている人もいるかもしれません。

 

このラストシンデレラは

オス化してきた女性、いわゆるおやじ女子の恋物語なんですね。

アラフォー女子が年下のイケメンに迫られるという辺りは、

最近の女性の願望を映したものなのかもしれません。

 

このオス化女子というのを私は見たことが無いのですが、

こういう人って実際にいるんでしょうか?

そこがちょっと気になりますね。

 

ドラマで評判になったのは三浦春馬のカッコ良さetc・・・ですね。

女性に大受けしたそうで、視聴率を上げ続けたという事でも話題になってました。

 

そのラストシンデレラが映画化するそうで、

テレビより演出が凄くなるという話も出ています。

 

ファンの間でも、

・映画化決定!!やったー!!!

・これは見に行くしかない

・絶対見に行く!

などなど・・・

 

好意的な意見が多いようです!

ドラマのラストが物足りないという意見もあるようなので、

その分を埋めるという意味でも歓迎されているようですね。

 

映画にしなくていいよ・・・

という意見の方もいるみたいではありますが(^_^;)

家とかでじっくり見たいという意見が結構あるようですね。

恋愛系の映画を人前で見るのって恥ずかしいですしね。

 

 

さて、この映画化の公開日ですが、

来年の春という情報が出ていますね。

かなり急ピッチで進めているっぽいですね。

 

気になるキャストですが、

ニュースソースを見たところだとキャストはほとんど変わらなさそうですね。

篠原涼子、三浦春馬の出演は間違いなさそうです。

この2人がいなかったら何も始まりませんからね^^

 

と、ここまでは映画になる前提で話を進めてきた訳ですが、

何と、この話がガセではないかという話が出ています。

元々は大阪スポーツが出した情報で、

実は公式に発表されている訳ではないらしいですね。

 

大阪スポーツの信憑性ってどうなんでしょうか?

 

東京スポーツの信憑性がゼロなのは知っている方も多いと思いますが、

この大阪スポーツは東スポと同じグループに所属しているんですね。

 

ですが、東スポのガセっぷりと比べると、

大阪スポーツの悪評はそんなに出ていないみたいです。

東スポよりは信用できるようですね。

 

しかし、映画化の話は嘘である、という意見もあって、

このラストシンデレラについては映画化するまでが早すぎるという意見があります。

 

こういうドラマを映画化する際には、

事前にスペシャルドラマをやるのが一般的のようです。

2時間とかで放送される特別編みたいなやつですね。

 

視聴率はそこそこだったとはいえ、

半沢のように凄まじい数字を取ったという訳でもないので、

いきなり映画化というのは嘘くさいという事です。

 

最終回がやや不完全燃焼だったとはいえ、

完結している話であるので、2時間で何が出来るのかという話もあります。

 

ただし、フジテレビは映画の予算が余っているという話もあるので、

その予算を使い切るために企画を出したという可能性もあります。

色んな話がありますが、今の所は微妙な線の噂という結論になりそうです。

 

ルパン三世とかもそうですが、公式に発表を出るのを待ちたい所ですね。