つい先日放送された深イイ話で、

夏樹陽子が出演していましたね。

 

湯船に塩を入れるというのに驚いた人も多いでしょう。

あれが美容に効果的という事なんでしょうか?

 

もう60を越えているというのに、

全然そんな感じに見えないですもんね。

 

肉体的には30歳くらいだと言われているそうですよ。

女性の人は羨ましいと思うのではないでしょうか。

 

この夏樹陽子は、元々はモデルをやっていましたね。

その後、『空手バカ一代』で映画にも出演しています。

 

女優をやっていながらも、

子供たちに絵本を読んだりする活動もしているみたいです。

 

そんな感じで順調に過ごしてきたようなイメージがあります。

ですが、かなりすごい人生を送ってきたそうで、

襲撃事件なんて単語も見え隠れしていたりします。

 

その他にも、泥沼の離婚劇なんていう事が話題になっています。

 

実は夏樹さんは二度の結婚をしているのですが、

どちらの旦那も酷い人たちだったそうです。

 

最初の結婚相手はミュージシャンの男性

名前は明らかになっていませんが、Fというイニシャル。

全くの無名で、生活にも苦労するほどだったそうです。

 

夏樹はこの旦那を社長として、芸能事務所を設立しました。

彼に収入を与えるためだったのかもしれません。

この男性は、恋愛要素のある仕事を全部キャンセルしたそうで、

そのせいで夏樹陽子の芸能活動は縮小していきます。

 

そんな中で起きたのが襲撃事件。

原因が良く分からないのですが、

夏樹は顔面を殴られて負傷してしまったそうです。

殴った相手が男性だったという事しか分かっていませんね。

 

あまりにも情報が無いためか、

虚言だったのでは、なんていう噂も流れていたそうです。

確かに刑事事件になってもおかしくないのに、

未だに詳しいことが分からないというのも妙ですね。

 

それで殴られてしまった夏樹は、

精神的にもダメージを受けたのですが、

マネージャーが支えになってくれたそうです。

 

ですが、これが更に酷い話に繋がっていきます。

 

何と、このマネージャーと旦那が不倫していたそうです。

マスコミが相次いで報道し、夏樹陽子は心を痛める事になります。

それが原因となったのか、離婚する事となります。

 

ですが、それからすぐに再婚することになります。

お相手は16歳年上の男性で、実業家として有名な方でした。

何十億もの財産を持っていたとも言われ、

芸能界にもある程度の権力があったと言われています。

 

その旦那の力もあってか、夏樹陽子はテレビにも出て来るようになり、

2時間ドラマの女帝なんて言われていた時期もありました。

 

しかし、その好調ぶりはバブルの崩壊と共に消える事となります。

夫の事業がバブルの崩壊で上手くいかなくなってしまったんですね。

 

かつて数十億の収入があるとも言われていたのですが、

最終的には、夏樹がファミレスでバイトしなければならない程、

苦しい状態だったようです。

 

プライドを捨ててまで夫を支える夏樹陽子の元に

梨元勝からある電話が入ります。

 

「旦那さんに子供がいるって知ってましたか?」

 

実は旦那には隠し子がいたんですね。

それが原因で仲が悪くなり、離婚となってしまいます。

梨元もそんな事いうなよって感じもしますね(^_^;)

 

それ以降は特に結婚などはしていないみたいです。

自分一人で何とかしてきただけに、

男を必要としていないのかもしれません。

 

宝石の販売で年商100億ですもんね。

かつての旦那を越えるくらいの財力を持っているかもしれません。

 

お客さんを見て、少し話せば、

その人が求めている宝石が分かってしまう、

という事を語っていました。

 

波瀾万丈の人生で

いろんな人を見てきたからこその技能かもしれませんね。

 

夏樹陽子は大腸がんにも苦しんだそうですが、

無事に完治したということですよ。

渡る世間は鬼ばかりに出ていた頃らしいので、

2008年くらいでしょうかね。

 

そして、子供はいないみたいですよ。

二番目の旦那には隠し子がいたんですけどね・・・