キャロラインケネディ

駐日大使になるというニュースが入りました。

 

名前で分かる人もいるでしょうが、

アメリカのケネディ大統領の娘です。

 

そのケネディ大統領の娘が

日本にやってくるというのは、

ちょっと不思議な感覚がしますね。

 

・プロフィール

本名・・・キャロライン・ブーヴィアー・ケネディ

生年月日・・・1957年11月27日(55歳)

出身地・・・ニューヨーク

出身大学・・・ラドクリフ大学、コロンビア大学(ロースクール)

職業・・・弁護士

 

ケネディ大統領の娘として有名。

彼女自身は弁護士として活動していたが、

ケネディ記念館の館長なども務めている。

 

あまり政治とは関わりのない人生を送っていたが、

バラク・オバマが大統領選に出馬した時は、

彼を支持する意思を出した。

 

アメリカの上院議員の候補にも挙げられており、

その資質があると考えられていたが、

個人的な都合のために、上院議員の指名を断った。

 

・夫はデザイナー?

キャロラインケネディの旦那は

エドウィン・シュロスバーグという方だそうです。

この方は金持ちの子供だったそうで、

ユダヤ系の繊維などを扱う業者の息子だったそうです。

 

それだけではなく、

デザイナーとして活躍しているそうですよ。

 

2人の出会いは、

ケネディがメトロポリタン美術館で働いている時だったそうです。

そして、そのまま結婚までいったそうですね。

 

ちなみに、夫のシュロスバーグさんも

今回、来日しているという事です。

 

・息子はいるの?

シュロスバーグ氏と結婚した

キャロラインケネディですが、息子が1人いるみたいですね。

 

息子はジョン・シュロスバーグというそうで、

エール大学に通っているそうです。

 

現在20歳という事ですが、

アメリカで行われた国務省の就任式にも出席していたそうですよ。

ただ、スーツのポケットに手を突っ込んだまんまだった

という様子を見ると少しやんちゃなのかもしれませんね。

 

・韓国はショックを受けてる?

この人事に韓国のネット上では

「韓国よりも日本を優先している!」

という反応が見られたようです。

 

意外とアメリカがどっちを重視しているかは

気になっているようで、ちょっとショックを受けていたみたいですね。

 

ですが、韓国誌によると

『経験の少ない人を起用しているので日本軽視である』だそうです。

ネットと新聞で意見が分かれているという事でしょうか。

 

・かなりの親日家?

駐日大使になるのだから、

ある意味、当然なのかもしれませんが、

キャロラインケネディはかなりの親日家だそうです。

 

新婚旅行で日本を訪れていたそうで、

かなり日本好きであるといえるでしょう。

 

実績や経験が無いとは言われていますが、

こういう人が来てくれるというのは、

素直に嬉しい所ではありますね。

 

・シワが気になる?

そんなキャロラインケネディですが、

深いシワが気になるという意見があるようです。

 

確かに、現在55歳にもなる方ですから、

シワが気になるというのは仕方ないのかなと思います。

 

元々がとても美人な人だけに、

そういうのが気になってしまうのかもしれませんね。

 

ネット上では、日本の化粧品で綺麗になるかも!?

というような意見も見られました。

女性が来ると、どうしても容姿が話題になってしまいますよね。

 

仕方ないといえば仕方ないのですが・・・

 

・ケネディ家の呪い?

ケネディ家というのは、

アメリカで、有力な政治家などを輩出している名門なのですが、

呪われているなんて声も聞こえますね。

 

ケネディ大統領が暗殺されたのは有名だと思います。

 

実は大統領の弟のロバートも暗殺されているんですね。

それだけではなく、妹はロボトミー手術に失敗して、

この世を去るまで、施設に隔離されてしまったそうです。

 

もう一人の妹のキャサリンは、

家族の反対を押し切ってイギリスの貴族と結婚したのですが、

飛行機事故で亡くなってしまったそうです。

 

このように、ケネディ家の血縁者には

呪いともいえるレベルの災いが降りかかっていたようですよ。

 

キャロラインケネディは大丈夫っぽいですが、

少し心配になってしまいますね。

 

 

駐日大使になる予定のキャロラインケネディについては以上です!

知名度は申し分の無い方ですね。

 

今後もしばらくニュースになる事があると思います。

その時はかなり話題になりそうな気がします。

テレビとかにも登場するかもしれませんね。

楽しみにしていましょう。