相棒の第1話では、

三浦刑事が退職してしまうという驚きの展開となりました。

 

昇任試験には受かったのですが、

足を負傷してしまうという事件があり、

その影響で刑事を退職してしまう流れになってしまいました。

 

ずっと登場し続けていた方だっただけに、

今回の流れは残念なものとなりました。

 

ネット上でも、

この突然の流れに驚いた人が多かったそうです。

 

そのためか、何か退場させなくてはならない事情があったのか、

と妙な噂が立ってしまっているようです・・・

 

・降板は水谷豊との不仲が原因?

ネット上で話題になっているのがこれです。

噂では、水谷豊は『相棒』の看板であるために、

人事権などの権力を持っていて、

大谷亮介と何か揉めたために、その人事権で降板させた

というのがネット上で流れている噂のようです。

 

突然の昇進と、

足を刺されて一生車イスというような、

ある意味で唐突で陰湿なシナリオであったために、

水谷と揉めた報復だったのではという話が出ています。

 

・寺脇康文も水谷と揉めて降板した?

実は、水谷豊との不仲説が出たのは

三浦刑事こと、大谷亮介だけではありません。

 

2000年から長く出演してきた寺脇康文

降板した時には不仲説が囁かれました。

 

この時には週刊紙でも騒がれる事となり、

水谷との確執で降板したのではないかと騒がれていました。

 

どういう事なのかというと、

寺脇康文はドラマの演出などに積極的に意見をしていたが、

その内、水谷が反対しているのに寺脇が推すという事も起こり、

目に余るようになったのか、水谷が降板させたという事です。

 

表向きには「批判があったが、リアルさを考えるとこうせざるを得ない」

とプロデューサーが語っていましたが、

伊丹役を演じていた川原氏の結婚式を寺脇が欠席した、

という事を考えると、何らかの確執があった可能性はありそうです。

 

・いつも囁かれる不仲説

こういった不仲の噂については水谷も把握しているようで、

及川光博との確執が騒がれた時には

「俺たち仲悪いんだってさ」と笑い飛ばしていました。

 

寺脇との関係については微妙かもしれませんが、

それ以外のメンバーとは仲が悪いという雰囲気は無さそうです。

不仲の噂が流れるのには慣れている、という事なのかもしれません。

 

そもそも大谷亮介がかなりのベテランで、

水谷豊の一存で外せるかというと難しいのではないでしょうか。

なので確執という事は無さそうです。

 

仲が悪いなら、前シーズンの終わりで卒業でも良かったですしね。

 

・結局、どうして降板したの?

三浦刑事を演じていた大谷の体調が悪いのでは、

という噂も持ち上がりました。

 

ですが、舞台には出演しているため、

この体調不良説も無さそうな感じです。

ただ、年齢的には60近いので、

体力的にキツかったというのはあるかもしれません。

 

その他、舞台の方が忙しくなったからだという意見もあります。

大谷亮介は俳優としてだけではなく、

脚本などの仕事もこなしているんですね。

 

これだけの仕事をしているなら確かに忙しそうです。

何だか急に退場した形になったのも、

それが原因だとするなら有り得そうな気がします。

 

 

相棒の三浦刑事については以上なのですが、

どうしてあんな退場の仕方だったのか、というのは気になります。

 

復帰して欲しいという意見も多いのですが、

あの退場のさせ方だと、もう戻ってこれなさそうな気が・・・

 

その辺は、いつもサプライズを提供する『相棒』だから、

というのと、上でも書いた『リアリティ』という辺りなのかもしれません。

 

ですが、三浦刑事は功労者なので、

もう少し円満な形で卒業してほしかったですね・・・