江頭ってよく話題にはなっていますが、そこまでテレビには出て来ませんよね。

なので、そこまで年収は多くないのでは?という印象を受けますね。

 

ですが、意外と凄い年収みたいですよ!

それに加えて、生い立ちは皇族と関係しているんだとか・・・??

 

 

【江頭2:50の年収について】

 

あまりお金持ちそうには見えない江頭ですが・・・

何と、所属している事務所・大川興業の筆頭株主だそうですよ!

この事務所は江頭のおかげで成り立ってるんだとか。

 

かなりの年収である事は予想出来るかと思います。

では、一体どのくらいの年収なのでしょうか?

 

一説によると5000万程と言われていますよ。

どのような収入があるのかというと・・・パチンコ店のイベントだそうです!

このパチンコ店のイベントというのは一回で50万くらいの収入になるそうです。

それを週に数回やっているみたいですね。

 

そうすると、大体月収400万くらいになり、年収が5000万くらいになるとの事です。

それに加えて、テレビにも準レギュラーとして出演しています。

さらに、ラジオにも出演していたりします。

 

ちなみに、江頭2:50はパチンコ営業の神とか言われているようで、

芸能界では最強のパチンコ営業能力を誇るそうですよ!

確かに向いていそうな感じはありますね。

 

そして、これだけの活動をしていれば、

事務所の筆頭株主になるだけの年収になるのは有り得ることですよね。

家賃80万のマンションに住んでいるという噂も頷ける所です。

 

 

☆パチンコ店へのイベント出演について

 

江頭は一回の出演で50万くらいの収入になっているようですが、

基本的にはタレントをイベントに呼ぶと100万くらい掛かるそうです。

これを客に還元すると2回くらい多く回せるとか。

 

ですが、これは節税のために費用を掛けているとか、

別にやらなかったからといって、客に還元される訳ではないそうですよ(^_^;)

 

しかし、イベントの前後数日は設定がガチガチになってるとか、

客がすぐにいなくなるとかいう話も聞きます。

とりあえず、イベントの費用は客から回収するという事だそうですよ。

 

 

【江頭2:50の生い立ちについて】

 

江頭2:50の生い立ちは複雑だとか皇族と関係しているとか言われています。

何故このような話が出て来たのかには理由があります!

 

それは、『hon-nin』という過激な話を載せる雑誌のインタビューの際に、

「こんなの複雑過ぎて載せられない!」とインタビュアーに言われたことですね。

 

ここから、江頭の複雑な生い立ちって何??と噂になりました。

その生い立ちって何というのは幾つか説があり、以下のようになっています。

 

・江頭は雅子さまの遠縁であり、皇族の本家筋らしい

・母親が宗教にハマっていて、家庭内が悲惨な状況だった

・先祖が被差別階級であった

 

最後の被差別階級だったというのが一番謎かもしれないので、これを先に説明します。

これは江頭という苗字は昔、(えたがしら)という読み方をしていたんだとか・・・

『えた』というのは穢多の事じゃないかという話です。

 

これは証拠が無いので何とも言えませんが、本当だったら載せられないですよね・・・

 

2つ目の母親が宗教にハマっていたというのは、

雑誌に載せられないのかと言われると微妙な感じもします。

これも全く証拠とかないですしね。

 

一番有名なのが最初の皇族の遠縁であるというものです。

江頭と雅子さまは佐賀県出身で、同じ出身地です。

それに加えて、雅子さまの親戚に『江頭』という苗字の人がいるみたいです。

 

雑誌に載せられないという面でも納得のいく理由なので、

江頭2:50が皇族の血筋っていうのが一番有り得そうな感じがしますね。

 

 

江頭2:50については以上です!

江頭って見た目からは全く予想出来ない人ですよね。

 

嫌いな芸能人ランキングではいつも上位に入ってしまうそうですが、

東北に自ら支援しに行ったりとか、とても性格良い人だと思います。

見た目はともかく、性格は素敵な人ですね。