北川景子と錦戸亮が、

映画『抱きしめたい』のヒット御礼イベントを行ったようです!

この2人が夫婦役を演じているんですね。

 

永遠の0も大ヒットを記録していますが、

こちらもかなりのヒットを記録していて、

興行収入5億を越えるヒットとなっているようです。

 

この映画は、記憶の障害と、

左半身麻痺を抱えた女性との純愛映画となっています。

 

感動の恋愛映画として人気となっている本作。

実はこの映画にはある裏話があるようで・・・

 

 

・『抱きしめたい』は実話?

シナリオがかなり過酷なもので、

上手く出来た物語のようにも感じるかもしれませんが、

本作品は実話が元となっています。

 

以前にTBS系で『記憶障害の花嫁』

というドキュメンタリーが放送されていたのですが、

抱きしめたいはこの話を元にして作成されています。

 

この映画には『山本つかさ』という女性と、

『小柳雅己』という男性が登場しますが、

このお二方は実在する人物です。

 

そして、この2人が恋愛関係になって、

結婚まで辿り着いたというのも実話です。

 

ですが、山本つかさではなく荻田つかさが本名らしいです。

旦那さんの小柳雅己さんはそのまま本名なのですけどね。

 

・結末のネタバレについて

 

※ネタバレがありますので注意してください

 

 

抱きしめたいの裏話に触れる前に、

結末について書いておきたいと思います。

 

実話を映画化した感動作、というような触れ込みであるためか、

泣けるという事を期待して鑑賞した方が多かったようです。

 

結末についてですが、

障害を乗り越えて、タクシーの運転手である小柳雅己さんと、

見事にゴールインする事になります。

 

そして、子供も授かる事になります。

 

しかし、その直後に急性妊娠脂肪肝という病気を発症して、

つかささんが亡くなってしまうというのが結末のネタバレになります。

 

映画では、死ぬシーンで終わる訳ではなく、

その後、本人の映像が流れて終りとなります。

予想に反して、あまりお涙頂戴という感じではありませんでした。

 

泣ける、と期待して見に行くと、

少し意表を突かれるかもしれませんね。

 

・つかささんの死因について

上でも書いたように、

急性妊娠脂肪肝という病気が原因となっています。

 

病名からも分かるように妊婦にのみ発症する病気で、

発症する確率は0.01%以下という珍しい病気です。

 

肝臓に脂肪が蓄積してしまい、

それが原因で内臓機能が不全となってしまいます。

 

原因としてはミトコンドリアに関する酵素の異常、

というのが仮説の一つとして挙げられています。

それにより脂肪酸の処理が上手くいかなくなるためではないか、

という仮説がありますが、まだ確定している訳ではないようです。

 

仮説の中には胎児が原因であるという意見もあります。

感動的なストーリーの後に書くのは気が引けるのですが、

胎児側の問題で母親に致命的な影響を与えてしまうという説も唱えられているようです。

 

以前は7割ほどの方が命を落とす病気でしたが、

最近では医学の進歩もあってか、死亡率は2割ほどであるとの事ですよ。

 

2人が出会って、子供を作った事が原因で命を落としてしまう・・・

というのが個人的には一番悲しい所だと思います。

 

ですが、映画では悲しくならないように気が遣われているので、

これから見に行くという方もあまり重く考える必要はないかと思いますよ。

 

・旦那さんは現在何をしているの?

つかささんが亡くなり、

シングルファーザーとして暮らしている旦那の小柳雅己さん。

 

その雅己さんが現在どうしているのかについては、

あまり確実な情報が無いのですが、

息子は保育園に通っているらしいです。

 

再婚などはするのか気になる所ですが、

現在のところ、再婚したというような話は見当たりません。

なので、子供と一緒に暮らしているのではないかと思われます。

 

・抱きしめたいに登場した遊園地はどこ?

映画の予告にも登場した、

回転木馬のシーンが印象深いという方もいるかと思います。

 

その木馬が登場した遊園地はどこなのでしょうか?

 

その候補として挙げられているのが、

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストです。

あくまでも候補として挙げられているだけですが、

ここのメリーゴーランドに似ているという声が多いようです。

 

もし行く機会があれば、

メリーゴーランドを見てみるのも良いかと思います。

 

 

映画の抱きしめたいについては以上です!

リアルの方でも雅己さんがつかささんを

お姫様だっこで車まで運んでいたりしていたようですよ。

 

つかささんは付き合っていた頃から

「逃げるなら今だよ」と散々言っていたそうですが、

それを振りきってゴールインした雅己さんはカッコ良いですね。

 

今までのお涙頂戴の映画とは一線を画するものとなっているので、

映画はよく見ているという方にもおすすめの映画ですよ。

恋愛映画を見たい方は見に行ってみてはどうでしょうか?