関東でも20度を越えるような日が見られるようになりました。

上着がいらないような暖かい日も多いですよね。

となれば気になるのが花粉です。

 

今年も既に目が痒いとか、

鼻水が出るというような症状が出ている方もいるかもしれません。

今年2014年の花粉症の情報をお伝えします。

 

・2014年の花粉症のピークは?

今年2014年の花粉は、

3月の末から4月の頭までがピークであると予想されているようです。

今現在、花粉症に苦しんでいる方は、もうしばらくの辛抱となりそうです。

 

3月の途中までは花粉の飛散が例年よりも遅くなっていたのですが、

月末にかけて急激に暖かくなったこともあり、

花粉の飛散が一気に増えてきたようです。

 

ちなみに、例年は2月の中旬くらいから症状が出はじめ、

3月の上旬にピークとなる事が多いようですよ。

そうしてみると、今年はかなり遅れてピークが来ている事がわかりますね。

 

また、地方によってもピークの時期は異なるようで、

九州などでは関東よりもやや早めにピークが訪れ、

逆に北海道などでは1ヶ月ほど遅くピークが訪れるようですよ。

 

・いつまで花粉が来るの?ヒノキは?

時期の早いスギ花粉の場合は4月の末頃

ヒノキ花粉は5月の末くらいまで花粉が飛んでくるという予想になっています。

例年と同じくらいか、やや短めくらいとなっていますね。

 

花粉症の方には辛いですが、

初夏くらいまでは花粉症の対策をしておいた方が良さそうです。

あくまで予想である以上、時期が延びる可能性もあるので、

そこにも注意したほうが良いでしょう。

 

・今年の花粉症は軽い?症状は?

花粉の飛散が多かった去年と比べると、

今年の花粉の飛散は少なめとなる予想となっています。

ということは、花粉症の症状も軽いと予想することができます。

 

花粉がよく飛んだ年の次の年は飛散が少なめになるという事から、

このような予想がされているようですが、

少なくなるのは2割ほどであるという事も言われているので、

過信せずに、最低限の対策はとっておきたいところです。

 

・花粉症に良い食べ物、悪い食べ物とは?

ここまで、今年の花粉の飛散の話を書いてきました。

話が変わりますが、花粉症に良い食べ物と悪い食べ物があるのを知っていますか?

今年は花粉症は軽めになる見込みであるとはいえ、

食べ物が影響してくるなら、その影響も考えておきたいところです。

 

花粉症に良い、もしくは悪いと言われている食べ物は、

一般に知られているよりもかなり多いです。

その食べ物について下にまとめました。

 

☆花粉症に良いと言われている食べ物

・りんご

りんごに含まれている食物繊維に、

アレルゲンを減少させる効果があると言われている。

ただし、食べてすぐに効くというものではなく、

食べ続けるという事が重要となる。

 

・チョコレート

ポリフェノールという成分が多く含まれていて、

これが花粉症に効果があると言われている。

ただし、高カロリーなので、食べ過ぎには注意。

 

☆良いとも悪いとも言われているもの

・トマト

トマトを長期間食べ続けることで、

花粉症に効果があるというデータがある。

リコピンという成分が効果があると言われている。

 

しかし、トマトにはヒスタミンという成分が含まれていて、

これがアレルギーを引き起こすという説もある。

 

☆花粉症には良くないと言われる食べ物

・トランス脂肪酸を多く含むもの

マーガリンや、ファーストフードなどがこれに該当します。

免疫機能に悪影響があると言われています。

 

アレルギーという話抜きに考えても、

あまり健康に良いものではなさそうです。

 

・ハム、ソーセージなど

食塩が大量に使われているという事を、

美容を気にする方なら知っている方もいるかもしれません。

 

そのハムやソーセージなのですが、

含まれている成分(亜硝酸塩など)が免疫系を過敏にしてしまうと言われていて、

アレルギーの原因となってしまうという説がでています。

あまり食べ過ぎないように注意したいところです。

 

・ヨーグルトが花粉症に効果?

ここまで、いろんな食べ物を紹介してきましたが、

ヨーグルトが効果的であるというのが話題になっています。

テレビでも取り上げられていたりしていました。

 

ヨーグルトが花粉症に効くというのは、

乳酸菌が免疫機能を改善してくれるというのが根拠となっているようです。

 

しかし、花粉症になったからヨーグルトを食べる、

というのでは、ほとんど効果が無いそうで、

普段から継続して食べ続け、体質改善を目指すというものであるようですよ。

 

なので、日頃から食べ続けることを意識した方が良いかと思います。

 

個人差はあるようですが、

一ヶ月くらい前から食べると効果があるとの事なので、

まだ症状が出ていないという方や、北の方に住んでいる方は、

今から食べても間に合うかもしれません^^

 

・花粉症対策の注射とその値段とは?

上では食べ物で症状を改善するという、

いわば民間療法について書いてきましたが、

当然ながら、病院でも花粉症の対応はしてもらえます。

内服薬もありますが、注射という手もあります。

 

料金は意外と幅があるようで、

1000円くらいというものから5000円ほどするものもあるようです。

 

注意したいのが副作用で、

免疫力が低下するなどの副作用が起こる事があるようです。

しかし、過度に心配することは無いそうなので、

心配な方は医師に相談して決めるとよいでしょう。

 

効果は抜群で、一回打てば1シーズン持つものもあります。

内服薬もある以上、無理して利用する必要は無いかと思いますが、

例年、重い花粉症に苦しんでいる方には検討の余地がありそうです。

 

 

今年2014年の花粉症についての話は以上です!

りんごやヨーグルトが花粉症に良いという話は、

初めて聞いたという方もいるかもしれません。

 

鼻水や目のかゆみで本当に辛いのが花粉症です。

何を隠そう、私も花粉に苦しんでいます(泣)

 

病院に行かなくとも、意外と対策が取れるので、

食べ物なんかにも注意を払ってみてくださいね。