オオカミバンドとして人気のMAN WITH A MISSION

狼の被り物をしている事で有名なバンドです。

 

その彼らがちょっと前にツイッターで話題になっていました。

 

どういう事かというと、

ライブ中にバンドのグッズであるタオルを取られてしまった子供の父親に対し、

「大切な仲間に贈り物をしたい」とツイート。

 

「狼が助けるって伝えておいて」ともコメントし、

悲しんでいるであろう子供に手を差し伸べたそうです。

 

この行動がツイッター上でカッコイイと賞賛された彼ら。

その正体については様々な説が流れています。

実は最近では新たな説が流れているようで・・・

 

正体はヒダカトオル?

最近とても話題になっているのが、

元BEAT CRUSADERS、現THE STARBEMSの

ヒダカトオルがメンバーなのではという噂です。

 

ビートクルセイダーズではボーカルとギターをやっていましたが、

マンウィズではボーカルをやっているのではと噂されています。

 

どこから出てきた噂なのかというと、

これはBRAHMANというバンドのトシロウという方が

冗談でバラしたものだそうで、つまりデマのようです。

 

ヒダカトオル本人も否定しているので、

これはデマだと見てよいのでは無いかと思います。

ただ、本人はマンウィズに入れてほしいと語っていたそうですよ。

 

正体はgrantz(グランツ)?

grantzというのは既に解散してしまったバンドで、

MAN WITH A MISSIONと同じく、五人組のバンドです。

 

このgrantzが解散して、一年ほど経ってマンウィズが結成されたようで、

時系列的には、この説が有力な気がします。

 

ですが、歌声がどうにも一致しない・・・

という事で、確定とは言い切れないですね。

 

正体はビートクルセイダーズ?

ビートクルセイダーズというのは、

上でも書いたように、ヒダカトオルがやっていたバンドですね。

 

ヒダカトオルが噂になっていたので、

それに伴って噂になったようですが、

上にも書いた通りデマっぽいです。

 

正体はBRAHMAN?

MAN WITH A MISSIONの正体として、

BRAHMAN(ブラーマン)というバンドが話題になっています。

 

これはマンウィズの正体がブラーマンという事ではなく、

MAN WITH A MISSIONと対バンしたことがあるそうで、

そこでBRAHMANのメンバーであるトシロウが

マンウィズの正体をバラしたそうです。

 

それが上でも出ている話になりますが、

ボーカルがヒダカトオルギターが向井秀徳

ベースがウエノコウジ(thee michelle gun elephant)、後はバイトだと・・・

 

ただし、これは冗談で言ったことのようで、

デマを流した本人は正体をバラしたあと、体調が悪くなったり、

色々と大変だったらしいですよ^^

 

正体は向井?

向井というのは向井秀徳のことのようですね。

向井氏はナンバーガールの元ギター/ボーカルとして有名な方です。

 

そんな有名人がオオカミバンドだったとは!と思うかもしれませんが、

上でも書いたように、これは冗談で言ったことのようなので、

信ぴょう性はあまり無さそうです。

 

正体は外国人?

MAN WITH A MISSIONが全米でもデビューしている事から分かる通り、

ボーカルのタナカの英語はとても発音が良いです。

外人からもその辺りはかなり評価されています。

 

そのため、メンバーは外国人なのではないかという話が出てきました。

 

しかし、設定上はギターのジョニー以外は日本語が分からない設定なのですが、

みんな作詞やらインタビューやらで、普通に日本語を使っています^^;

 

ということで、メンバーが外国人というのは無さそうな気がします。

 

 

オオカミバンドこと、

MAN WITH A MISSIONについては以上です!

 

結局のところ、正体らしい正体は分からずじまいでした・・・

同じ正体不明の設定でも、ふなっしーとかはもろバレしてますが、

こちらはまだまだバレていないみたいです。

 

ここまで書いておいてなんですが、

こういうのは正体不明の方が魅力がある気がします^^

人間が歌っているよりもオオカミが歌っているという方が面白いような気もしますし。

 

これからまだまだ人気の出そうなバンドなので、

正体のみならず、楽曲にも注目していきたいところです。

 

最新のミュージック・ビデオで、

『クローズEXPLODE』という映画とコラボレーションしているので、

楽曲を耳にする機会も多いかと思いますよ。