いよいよ待ちに待った、

ゴールデンウィークが始まります!

 

どこに行くか色々あるかと思いますが、

映画を見に行きたいという方も多いでしょう。

 

最近話題になった映画といえば永遠の0ですよね。

 

特攻についてをテーマにしていて、

様々な議論を巻き起こしながらも大ヒットを記録しました。

 

その永遠の0の興行収入はどうなっているのでしょうか?

その他、DVDの発売など、気になることを調べてみました。

 

永遠の0の最新の興行収入とは?

ここ最近の映画としては、

かなりの大ヒットを記録している永遠の0。

アナと雪の女王に並ぶくらいのヒットを記録しています。

 

その興行収入が話題になっているようですが、

公式に出されている最新の情報では、

86億円というのが最も新しい情報です。

 

永遠の0の公式ツイッターを見てみても、

興行収入86億というところまでしか書かれていないので、

まだ90億とかまではいってない可能性が高そうです。

 

90億いったなら報道があるはずですしね。

そろそろ上映が終わってしまうという事を考えると、

90億はギリギリ行くか行かないかで、100億というのは厳しいように思います。

 

日本の興行収入の歴代ランキングって?

先月の末くらいに、『ROOKIES』の興行収入を超えて、

日本の映画で歴代6位になったという報道がありました。

 

それだけ人気の映画という事ですが、

歴代興行収入ランキングはどうなっているのでしょうか?

下にそのランキングを紹介します。

 

ちなみに、実写の映画の中で6位という事なので、

ジブリ映画などは入っていません。

 

☆1位 踊る大捜査線 THE MOVIE 2・・・173.5億円

☆2位 南極物語・・・110億円

☆3位 踊る大捜査線 THE MOVIE ・・・101億円

☆4位 子猫物語・・・98億円

☆5位 天と地と・・・92億円

 

5位まではこのようになっています。

永遠の0はこれに続く第6位ということですね。

 

踊る大捜査線はともかくとして、

他の映画は知らない人もいるかもしれません。

 

簡単に説明すると、『南極物語』は犬のタロとジロの話。

南極に取り残された犬の話で、これは有名かと思います。

 

『子猫物語』というのは、

タイトルが示す通り、子猫が冒険する映画です。

 

『天と地と』という映画は、

上杉謙信について描いた歴史映画です。

これは知らない人も結構いるかも・・・

 

何はともあれ、永遠の0は、

これらに続くヒットを記録したという事で、

日本映画史に残る映画となったといってよいかと思います。

 

永遠の0はいつまで上映している?

本来であれば、もう上映が終了していても

おかしくは無いのですが、大ヒットとなっているためか、

ロングラン上映となっているみたいですね。

 

上映されている映画館の数は減りつつはありますが、

ゴールデンウィーク中にも上映している映画館は結構あるので、

ゴールデンウィーク中くらいまでは上映があるかと思います。

 

公式のツイッターでも、

最も長くてゴールデンウィークくらいまで、というような事を言っているので、

早めに見に行った方が良いかと思いますよ。

 

ですが、映画館によってはやっていないケースもあるので、

永遠の0が見たい、という方は事前に問い合わせた方が良いでしょう。

地域によっては上映している映画館が無いというケースもあるようです。

どうしても見たいという方は遠征もアリかも・・・??

 

永遠の0のDVDの発売予定日はいつ頃?

大人気の永遠の0だけに、

DVDやブルーレイで自宅で鑑賞したいという方も多いようです。

 

となれば気になるのが、いつ頃発売になるのか、

また、レンタルはどうなのかという事ですよね。

 

そもそも、映画のディスク版というのは、

映画の上映の客足に影響しないように、

公開終了から間を開けるのが一般的となっています。

 

大体、映画の公開終了から、

3ヶ月から半年ほどして販売開始となるケースが多いようです。

 

昔は半年しないと販売しないという協定みたいなのがあったようですが、

現在では、そういった協定は無くなったみたいです。

そのため、半年までいかずに3~4ヶ月というケースがメインとなっているそうです。

 

レンタルに関しても大体同時期くらいになるみたいで、

永遠の0に関しては、夏から秋くらいになるのではないかと予想されていますよ。

 

ちなみに、この記事を書いている時点で公式からの発表などは出ていません。

 

 

永遠の0については以上です!

数多くある映画の中で、

これだけの興行収入を記録しているというのは本当に凄いですよね。

 

主役の岡田准一も、

俳優として随分と大ブレイクしたものだと思います。

他のメンバーとの差・・・には触れないほうが良いのかも^^;

 

ゴールデンウィーク辺りが上映のラストチャンスになりそうなので、

見ておきたい方は見逃さないようにお急ぎを!