6月に入りましたが、

一気に暑くなってきましたね!

 

真夏日になったところもあったみたいで、

今年も猛暑なのかと、いまからゲンナリしてしまいます。

 

暑くなってくると心配なのが熱中症ですよね。

その対策やグッズについて調べてみました。

 

熱中症への対策!対策グッズって?

熱中症への対策はどうすればよいのでしょうか?

 

まずは、出来るだけ暑さを和らげ、

太陽の光に直接当たらない事が大切です。

 

そのため、服装は風通しがよくて薄いもの、

外に出る際は帽子などをかぶり、出来るだけ直射日光に当たらない事が重要となります。

 

窓際にすだれを掛けたり、なるべく光が当たらないようにするのが良いです。

 

その他、暑い時には無理に運動などをしない、

汗をかかないようにする事や、水分のこまめな補給

そして、水分だけではなく、スポーツドリンク等、電解質も補給する事が基本的な対策です。

 

こういった基本的な予防を行いやすくするために、

たくさんの熱中症対策グッズが出ています!

その中でもおすすめなグッズを下に紹介します。

 

☆塩飴

良く熱中症対策として挙げられるのがこれですね。

読んで字の如く、塩分を含んでいる飴です。

 

熱中症の原因として、汗をかくことで、

身体の塩分が不足するというものがあるのですが、

それを予防するためのグッズになります。

 

ただ、塩分を摂り過ぎると高血圧などの原因になること、

日本人は元々塩分の摂取量が多いという事は頭に入れておくべきでしょう。

 

炎天下での肉体労働などでなければ、

わざわざ塩分を補給する必要は無いという意見もあります。

 

糖分も結構含んでいるようなので、

あまり大量に摂取するのは避けた方が良いでしょう。

スポーツドリンクがあれば、必要なミネラルは足りるはずなので、

水しか無いという場合に使用するのが良いかと思います。

 

飴はちょっと・・・という方は、

タブレットやグミでも似たようなものが発売されているので、

塩飴の味が嫌い、といった場合などはそちらもチェックしてみると良いでしょう。

 

最近の塩飴には、塩分だけではなく、

必要な多数のミネラルを含んでいるものもあります。

また、最近のものは使用の目安量が書かれている事も多いので、

そちらを参考にして使用すると、バランス良く使えるかと思います。

 

☆ネッククーラー(ひんやりタオルなど)

こちらも熱中症対策としてはメジャーなものとなっています。

原理的にはとっても単純で、濡らしたタオルを首に巻いて冷やすというものです。

お風呂あがりに身体を拭かないと寒くなるアレ(気化熱)ですね。

 

ものによっては、冷却ジェルなどが入っていて、

これを事前に冷やしておくことによって、

首の辺りをひんやりと冷やしてくれるというものもあります。

 

シンプルながらも効果は大きく、

水分が蒸発するときに熱を奪う効果(気化熱)を最大限に活かしているため、

炎天下で何か作業をする際には、是非使っておきたい所です。

 

ただ、注意しておく点として、

基本的に濡らして使うものが多いので、

服が濡れるというのは覚悟しておきましょう(笑)

 

これにも色々なタイプがあって、

工事現場などで使うようにヘルメットに取り付けるタイプのものもあります。

炎天下での肉体労働は、特に熱中症を起こしやすいので、

ヘルメットを被って作業する予定のある方は使用を検討しても良いかと思います。

 

☆その他、珍しい・面白い対策グッズ

熱中症対策グッズの主なものは上に挙げたものになります。

ですが、これ以外にも面白いものも色々とあって、

 

・パンチすると中で反応が起こり冷たくなるもの(カイロの逆バーション)

・服の中に取り付け、身体の中に送風するもの

・スイッチを入れると、先端が冷たくなる器具

・熱中症が起こりやすい環境になると音で知らせてくれる時計

 

こういう対策グッズもあるんです。

叩くと冷えるっていうやつはかなりマイナーなのではないでしょうか。

カイロはみかけますが、店頭ではほとんど見かけませんよね。

 

探すと結構いろいろとあって面白いので、

熱中症対策としても、話のタネとしても見てみるのがおすすめです。

 

対策グッズを買うのが面倒だという方は、

スポーツドリンクで小まめに水分補給をして、

濡れたタオルを首に巻いておくというだけでも全然違ってきますよ。

 

ただ、塩飴もネッククーラーも、

あまり高いものではないので、

買ってしまうというのも全然アリかと思います。

 

 

熱中症の対策については以上です!

ネッククーラーは、思っている以上に、

身体を冷やすことができるみたいですよ。

 

今年も猛暑になりそうなので、

対策グッズも使って、上手く夏を乗り切ってくださいね。